日本テーシーエル国際認証株式会社
お問合せ

ISO27001について

ISO27001とは企業及び組織内部の情報を管理するための仕組みを構築することで、情報資産の機密性と安全度を守り、他企業及び自社企業の情報資産を守る為の基本の情報セキュリティマネジメントシステムです。

ISO27001・ISMSの基準は、国際規格 (ISO)日本工業規格 (JIS) になっています。 JIS Q 27001 (ISO/IEC 27001) では、組織においてISMSを確立、導入、運用、監視、見直し、維持し、かつそのISMSの有効性を改善する事を指導しています。

4項目を基準として情報セキュリティマネジメントシステムを構築しています。

  • Plan:情報セキュリティ対策の具体的計画と目標を策定します。
  • Do:具体的な計画に基づいて対策の導入及び運用を行います。
  • Check:運用後の結果を監視して後に見直しが有る場合再度見直します。
  • Act:経営スタッフは経過を見て改善等の処置をします。

認証取得のメリット

ISO27001は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS: INFORMATION SECURITY MANAGEMENT SYSTEM)の認証取得した場合は多くのメリットがあります。

  • 取得企業が国際的基準の認証を取る事で取得企業の安全性に関して顧客に情報の安全性が有る企業と認識され信頼が生まれます。
  • 対外の顧客に情報の管理が充分に行われ個人情報が充分に管理されている事を認識してもらえます。
  • 取引先及び潜在的顧客に対しても情報管理が行き届いている企業としてPRが出来ます。
お問合せ

当サイト「日本テーエルシー国際認証株式会社」の許可無く写真・コンテンツの転載等を禁じます。